自然派ワインだからこそ、ペティアン・ナチュレ!

ペティアン・ナチュレ

 

ペティアンとは、フランスの発泡酒のことで、一般的なスパークリングとは違って気圧が弱い微発泡ワインのこと。発酵途中でビン詰されるため、生葡萄ジュースに近い感じで、泡も柔らかく凄く飲みやすいものが多い。ペティアン・ナチュレとは自然派ワインの微発泡酒のこと。ロワール地方の生産者のワインで良く見かける。ちなみにイタリアでは、フリッツァンテという。オーストラリアではペティアン・ナチュレが流行っていて、通称ペットナット(PETNAT)と呼ばれている。

 

ちょっと豆知識!

ムスーとは、フランスでは、スパークリングの意味を指し、泡物のワイン全般、すなわちスパークリングワインのことを総称してヴァンムスーと呼ぶ。

 

ペティアン・ナチュレは、日本の日常的な食文化に使いやすい発泡ワインと言えます。ストレスを感じない葡萄が持つ柔らかな甘み、喉越しに引っかからない柔らかな泡感。特に自然派ワインの良さを知るには、ペティアン・ナチュレをオススメします。日本酒で例えると、作りたて生原酒のちょっと濁ったスパークリングと言ったところ。ワインの種類は沢山ありますが、手頃な価格で料理との相性を考えず、どんな日本の家庭料理とも合うのは、ペティアン・ナチュレだと私は思います。シュワっとした贅沢感もペティアン・ナチュレの魅力!

 

 

普通のスパークリングワインとは違って金具でコルクを止められてなく、ビールのような王冠でとめられた栓。見た目も、ビール栓のようで可愛い。

 

一般的なワインショップには見かけないペティアン。自然派ワインショップならでは。色々と話題性もあり、食事との相性も幅広く、ナチュラルワインの入口として、ペティアン・ナチュレほど適したワインはないと思います。

 

お刺身、ざる蕎麦、天ぷら、お浸し、煮物など、昔から続く日本の家庭料理には最高のマリアージュと言えます。

 

それでは、今回のオススメ!ヴァンサンリカールのペティアン・ナチュレを紹介していきます。

 

ヴァンサンリカール VdT ムスー

ワイン名:VdT ムスー

種類:白泡

生産者:ヴァンサン・リカール

産地:仏、ロワール

品種:ソービニヨン・ブラン

価格:2,800円(税抜)

南東向きの粘土石灰質土壌の畑で、自然環境を尊重したブドウ栽培を実践しています。これまでも農薬や化学肥料など使用しない農法でブドウ栽培をしてきましたが、2013年に正式にエコセルトの認証を受けました。収穫はすべて手作業、自然酵母での醗酵、酸化防止剤はソーヴィニヨン・ブランのフレッシュな美味しさをキープするため入れるが、添加量はできるだけ控えているとのこと。ソーヴィニヨンブランの樹齢は3050年となかなかの高樹齢。細かくて優しいガスと、若々しい果実の酸味がさわやかさを醸し出す。採れたてのブドウの皮を食べたときのようなパリッとした新鮮さと皮の内側に溢れるジューシーさがワインの中にある。ヴァンサン・リカール曰く、自然な発砲酒なので少々の濁りもあるし、泡の立ち具合も保存温度や状態によって変わってきます。

今回のヴァンサンリカールのペティアンは、非常にピュアで純粋な液体を感じられる。葡萄が生きている感覚を、柔らかな泡と共に喉越しから、身体に染み込んでくるのを楽しんでください。

 

また、ペティアンシリーズ化して紹介していきますので、今後もチェックしてくださいね!

 

購入はこちらから

 

セットがお得!オーストラリアFINピノ・ノワールと同時購入すると、10%off!

 

 

2019上半期オススメ自然派ワイン入門セット

 

 

北摂ワインズについて

 

Comments

comments