雑味のない胡椒って、味わったことありますか?

 

皆さま、こんにちは!北摂ワインズ冨鶴です。

自称調味料マニア?ながら、胡椒のことは、白か黒くらいしか知識はありませんでした。

多分、ほとんどの人はそんな感じだと思います。

 

とある知人から、ものすごい勢いで「素晴らしい胡椒があるから取り扱って欲しい!」と

紹介された。それは、ペッパーレンジャーさんが取り扱う胡椒たち!

 

マレーシアのサワラク産。地域協会の神父を務めながら、胡椒農業の管理を行ってるMrシュウ。

 

彼からペッパレンジャーに提供される胡椒一粒一粒は丁寧に生産されている。

食べてみると、香りが別次元。市販との差は歴然。

 

 

話を聞くと、一般の胡椒は、イギリスの商社があらゆる国の胡椒を一色単に混ぜて、

取りまとめて世界に輸出しているらしい。

なので、マレーシアのサワラク産の胡椒も安く買い叩かれる為、シュウさんが管理し、

味わいや違いをわかってもらえた日本のペッパーレンジャーさんだけに譲っている。

いわば、純粋な混ざりっ気なしの胡椒と言うわけです。だから、雑味の一切ない胡椒の

味わいがするのだと思います。

 

 

ではMr シュウさんの胡椒を紹介していきましょう!

 

 

Mr.Siew’s Pepper

胡椒は新鮮さが命。

マレーシア・サラワク産の胡椒は、質の良さで世界に知らています。

このコショウは、収穫したその日のうちに水洗いし、オーブンで乾燥。

品種ごとにオーブン内の温度、乾燥時間を変えることによって、これまで気づかれて

いなかった多彩なアロマとフレーバーが引き出されています。

白胡椒は、水を使わないで果肉を除去して乾燥。漂白剤は一切使用されておりません。

ミスター・シュウの手によるサラワク産の傑作をお楽しみください。

胡椒は、黒から白まで20種類あります。北摂ワインズではno.6の”黒胡椒と白胡椒の

持ち味を兼ね備えたユニークな胡椒をセレクト。これは白胡椒に近い、品の良い優しさがあります。

 

 

胡椒の種類は20種類に別れております。こちらをご覧ください↓

 

 

 

 

さて、パッと見ただけでは、なんだか、よくわからないですよね?

 

簡単に説明すると、胡椒には種類が120番手まであります。

 

違いは、ざっくり言えば、20番が収穫した原型だとすると、番手ごとに研磨して、芯に近づくにつれ、白胡椒になっていくイメージ。ちなみに5番から、白胡椒になっていく。

 

本題ですが、色々と試した結果、北摂ワインズが選んだ番手は、白胡椒になる手前のno.6でした。

 

若干黒胡椒の余韻ももちつつ、マイルドな白胡椒な味わいがメイン。

一覧表で言うと、no.6は『黒胡椒と白胡椒の持ち味を兼ねたユニークな胡椒』だとか。

 

私見ですが、オリーブオイルの紹介時と同じで、日本の食文化に馴染みやすいスパイス感だと思いました。

色々な料理の邪魔をせず、味わいと風味が抜群!是非、使ってみてください!

 

Mr.Siew’s Pepper no.6

 

北摂ワインズではno.6の”黒胡椒と白胡椒の持ち味を兼ね備えたユニークな胡椒をセレクト。
これは白胡椒に近い、品の良い優しさがあります。

 

 

商品名:Mr.Siew’s Pepper no.6 20g

生産者:Mr シュウ

原材料:胡椒

種類:no.6

産地:マレーシア サワラク産

価格:382円(税抜)

 

 

購入はこちらから!

 

ネットショップは12,960円以上で送料無料ですので、下記のワインたちと抱き合わせを

おすすめします。送料の分、美味しいワインを飲んで欲しいでーす!

 

ネットショップはこちら

 

 

北摂ワインズ株式会社

〒562-0004 大阪府箕面市牧落1-19-19
t:072-722-3019 f:06-7635-7350
e-mail:hokusetsuwines@gmail.com
HP:https://hokusetsuwines.com/

ネットショップ(通販):https://hokusetsuwines.stores.jp/
FBページ:https://www.facebook.com/hokusetsuwines

instagram:https://www.instagram.com/hokusetsuwines/

 

 

 

 

Comments

comments

One thought on “雑味のない胡椒って、味わったことありますか?”

Comments are closed.