ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ イメージシャンパーニュ

永ノ尾さんコンサートチラシ

 

 

 

 

 

 

永ノ尾文江+鈴木華重子 

ベートーベン・ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会

 

日時:H26年10月12日 14時30分開場 15時開演

場所:大阪大学会館

 

ベートーベンは10曲のヴァイオリンソナタを残した.その全てをワンコイン市民コンサートシリーズで三回で演奏する.ヴァイオリンは永ノ尾文江さん.ピアノは鈴木華重子さん.三回の演奏会では全十曲を時代順ではなく、「色合い」で3つに分けて演奏.
詳しくは、下記リンクをご覧ください↓

https://sites.google.com/site/concertb252/2014niankonsatosukejuru/beethoven-zyklus1-3

 

 

第1回目のテーマが「弾けるシャンパン」。
バイオリニスト永ノ尾さまからリクエストがあり、第1回目のメインである「ベートーベン:バイオリンソナタ第8番」をイメージしたシャンパンをセレクトくださいと依頼がありました。
実際には、会場で飲んで頂くことはできませんが、この曲をイメージしてセレクトしたのがこの「マリーデュメ ロゼ」

 

 

 

理由は、クラシカルな造り方という部分で、ベートーベンでは初期のクラシカルな曲調であること。 それと、この曲自体が軽やかで楽しいイメージ、そして永ノ尾 文江(vi)さん&鈴木 華重子さん(p)の素敵なお二方が演奏している姿を想像すると美しく華やかであることでロゼにしました。
このワインを少し紹介させて戴きます。

 

 

 

ワイン名:シャンパーニュ ロゼ ブリュット
生産者:マリーデュメ
生産地:フランス シャンパーニュ
葡萄品種:ピノノワール100%
価格:5,000円(税抜)

 

 

 

20140929044448マリー ドゥメはシャンパーニュの南端、シャブリにもほど近いギイ シュール セーヌという町にあります。現在の当主アラン ドゥメ氏がワイン造りを始めたのが1976年、マリー ドゥメとしてのブランドを立ち上げたのが1986年です。現在、およそ10ha の畑を所有しており、ピノノワールを80%、シャルドネを20%植樹しています。ブドウ樹の樹齢は2年から34年で果実味の豊か な、コクのあるシャンパーニュを生み出しています手作業によって選別されたピノノワールのみを用いてセニエ方式で造ら れるロゼ、3~4日のマセラシオンを行い、フリーラン果汁をブレンドして造られます。美しいルビー色の鮮やかさと豊かな果 実の膨らみが心地よい正統派のロゼ シャンパーニュです。

 

この新しいラベルには、ルノワールの絵画「ブージヴァルのダン ス」からのモチーフがエンボス加工されています。またこのメゾンの上位キュヴェである「ディズヌビエム シエクル(= 19世 紀)」には、この絵画が前面にデザインされています。
これは、かつてルノワールの夫人が隣村に住んでおり、縁があったこ とに由来していると言います。またこのメゾンのブドウ畑の歴史が19世紀に始まっており、ルノワールが活躍した時代と時を 同じくしているというのも理由だと言います。

 

 

 

ネットショップ・店頭では販売しない商品ですので、ご購入ご希望の方は、下記のメルアドまでご連絡ください!

 

 

 

北摂ワインズ
〒562-0004箕面市牧落1-19-19
tel:072-722-3019 fax:06-7635-7350
e-mail:hokusetsuwines@gmail.com

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。