残暑のジメジメを吹き飛ばす!イエローミュスカ!!

 

 

アトリエオッペ萩野氏とのコラボ企画!9月のオススメワイン!>

 

イエローミュスカ/グンツワイナリー/輸入元(365ワイン)

 

アトリエオッペ萩野氏から、おすすめコメントをご覧ください!

 

“スロヴェニア”って、どの辺にある国かご存じですか?

 

 

北イタリアのフリウリ地方の北側に位置しています。
自然派ワインが好きな皆さんが、スロヴェニアの白と聞いて思い浮かべるのは、マセレーション(ブドウを皮ごと発酵)した褐色の白ワインではないでしょうか。近頃は「オレンジワイン」と呼ばれるものですね!

 

赤ワインの造り方をした白ワインなので、渋みや複雑味があるのが特徴で、個性的な味わいです。
そこで今月は、それとはまるで真逆のワイン(笑)!
すっきり爽やかな白で、残暑のジメジメを吹き飛ばそう!!というおすすめです。

 

「イエローミュスカ」という聞きなれないブドウ品種。
マスカット(ミュスカ)と同じ仲間ですが、スロヴェニア語では「ルメニ(黄色)ミュスカ」と呼ばれています。

 

 

 

 

 

とても爽やかで華やかな香りが特徴的で、すっきりとした辛口ワインですが、ほんのりと優しい甘みが口の中に残ります。

おすすめのお料理は、ヴィネガーとハーブ効かせた魚料理や、パクチーを使ったエスニック料理などが合うと思います。

9月に入って涼しくはなったものの、まだまだ湿度が高くて暑い日などは、この爽やかでブドウの旨味がしっかりと感じられるイエローミュスカが、ぴったりです!

 

 

<輸入元紹介>

 

 

『365ワイン』

 

社長の大野みさきさんが、仕入れや営業、受注、出荷まで1人でこなす、大阪を本拠とするスロヴェニアワインの専門インポーター。

 

 

皆さんに是非ご覧いただきたいのは、会社のホームページです。

自社ワインの紹介だけでなく、自らの知識と情報を駆使して、自然派ワインに関する様々なワードを丁寧に説明してくれています。

この情報量は素晴らしいですよ!

スロヴェニアは今はまだ地味なイメージですが、彼女が発信源となって、素晴らしいワインが全国に広まっていくと思います。応援よろしくお願いします!

 

それでは生産者を紹介します。

 

グンツワイナリー、ペーター・グンツ

 

 

Göncのワイナリー史は1936年に遡ります。先代の曽祖父が、ハンガリーとの国境にある村Dobrovnikで、ぶどうの苗木を植えたのが始まりです。現在は4代目の当主 Peter Göncに受け継がれ、スロヴェニア第2の都市Mariborの近郊、Ptujでワイナリーを営んでいます。

 

 

 

Peterは典型的なロックファンです。良い音楽は彼のクリエイティブなワイン造りには不可欠だそです。Toploader、Steppenwolf、Ram Jamなどを醸造中のワインに聞かせています。リズムにのったファンキーなセラーをイメージしました。ワインが音楽と出会う時、それはスロヴェニアでは常に心が揺さぶられる組み合わせで、良い曲なくしては、Göncワイナリーは良いワイン造りが成し得ないと言います。

 

 

 

お待たせしました。ワイン紹介の時間です。

 

可愛いエチケットが印象的!

 

 

 

イエローミュスカ2018

 

ワイン名:イエローミュスカ2018

種類:白

生産者: Gönc Winery ペーター・グンツ)

産地:スロヴェニア、マリボル

品種:ルメニミュスカ(イエローミュスカ)100

容量:750ml

AL12%

SO2(酸化防止剤):78mg/L

価格:3,240円(税抜)

華やかなアロマが特徴のマスカット属です。フラワリーでバラ香水を思わせる甘美な香りです。味わいは辛口(残糖21g/L)です。果実由来の甘味と豊かな酸がバランス良く調和しています。

当主PeterEarly birdLate bloomerと名付けた、2種のイエローミュスカのクローンをブレンドしています。前者はフレッシュさとぶどう由来のアロマ、後者はより円熟しており、奥行きのあるボディと幅のある豊かな味わいを与えます。マスカット特有のフルーティさとアロマを保つため、ステンレスタンクで低温浸漬(低い温度で醸す)を3日間かけて行っています。ボトリングまでの6ヶ月間は、ステンレスタンク内でシュールリー(滓と接触)とバトナージュ(滓の撹拌)が施されます。よりワインは安定したものになり、膨らみのある仕上がりになります。

 

購入はこちらから

 

 

企画、ワイン生産者にメッセージを送ろう!》

これは任意ですが、このワインの感想をお寄せください。

インポーターさんを通して、造り手(生産者)にメッセージを届けたいと思います。応援メッセージ、感想など、簡単でいいので、お気軽にどうぞ!北摂ワインズは、責任持って必ずお伝えします!

 

メッセージはこちらまで → hokusetsuwines@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

北摂ワインズについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments

comments